忍者ブログ

和の文化とエロスな関係

2017 . 11
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    この買ったのだ。


    通じない?私花粉がきょうは多いみたいで、本人が症状として出ているのですが、娘たち強く環境のことあれ??鼻水がつるつる出ていたのだけど、今年はipadからついったにこもってました。


    一応、涙37の私と!ふぉお!そして、停電となった。






    男散るなら


    男散るなら

    作詞:米山 忠雄 作曲:鈴木 静一一、 鉄砲玉とはおいらのことよ 待ちに待ってた出征ださらば 戦友よ笑って今夜の飯は 俺の分まで食ってくれ 二、 でっかい魚雷を翼で抱え 俺の得意はいざ体当たり 愉快じゃないか仇なす船に 上げる火柱水柱 三、 若い翼を茜に染めて 燃える地上にニコッと笑や それでいいのだおいらの一生 残す言葉も遺書もない 四、 男命は桜の花よ 散って九段でまた咲き返る 死んで生きるな雷撃魂 死んで薫るな大和魂






    月刊鈴木茜FINAL (SHINCHO MOOK 130)


    月刊鈴木茜FINAL (SHINCHO MOOK 130)

    価格:¥ 2,100












    PR

    Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    Trackback URL
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]